映画など(観たよ!観たい!)

2010年02月03日

沈まぬ太陽の国民航空と最近の北米におけるトヨタ

「沈まぬ太陽」観ました。途中で10分間のintermission(休憩)が入る長編ですが、しんどくならずに没頭できました。

封切り時には、JALから圧力がかかったというとおり、昔の日航の一部の酷い体質が浮き彫りにされていますね。

くしくも現在の経営破綻とタイミングが合ってしまいましたね(;^_^A

いまTV放映中の不毛地帯や、白い巨塔に魅入られた私としては、満足度の高い映画でした。

[蛇足]

昨今の北米におけるトヨタの狼狽ぶりというか対応のまずさは、この映画の国民航空とちょっとシンクロしてしまい不安になるのは私だけでしょうか。

リコール問題が解決しないまま、また新たな事故が発生したり、社長がマスコミに対応しないとか、社長は実はアウディに乗っているとか…。

大丈夫ですか。




モバイル





mineshingo at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年10月02日

劔岳4

何とはなしに久しぶりに邦画を観たくなって。アマルフィを観ようと思ったのだが近くでは上映されてなかったのでたまたま劔岳を観る。

サイトで評価を見てみると賛否両論のようだけれど、自分としては良かった。十分楽しめました。

原作も読んでみたくなりました。長時間、船や電車に乗っていく旅行中に読みたいです…そんな機会あるかな(@_@;)

浅野忠信はじめ、キャストいいですね〜(^_^)/




原作文庫本・新田次郎(著)






mineshingo at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月21日

「ルーキーズ〜卒業〜」

家族5人で観ました。
単純に感動してきました〓

映画を観るときは(特にこの手の映画は!)シニカルな視点を持たずに素直に純粋にスクリーンの中に入り込む感覚で観ようとあらためて思いました。

パターンもストーリーもわかっていながら、十分感動してきました。泣きました(*^_^*)

気持ち良かった!






mineshingo at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月01日

「天使と悪魔」

ダン・ブラウン原作、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演

爆発すれば核にも勝る驚異的な破壊力を持つ「反物質」をめぐり、秘密結社イルミナティの陰謀を阻止するため、ラングドン教授(トム・ハンクス)がローマ、バチカンを奔走する。

最初から最後まで、目が話せないストーリー展開で、2時間18分も長く感じさせないほど。ラストの展開といい、予想してたよりは楽しめました。

でも、カトリックのことはよく分からないので(基礎知識がないので)、意味がちゃんと理解しずらいところが随所にあるのは否めない。
カトリックに詳しい人はもっと楽しめるんでしょうね。

mineshingo at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
スポンサーリンク
月別アーカイブ