2013年07月18日

虚像の道化師



虚像の道化師 ガリレオ 7


ひさしぶりに、東野圭吾氏の本を読みました。
ガリレオシリーズで、先日までTVドラマになってた
やつですね、きっと。

4つの物語が収められていて、お約束の、
草薙刑事、内海刑事、そして湯川が捜査に協力する
というパターンで、そういう意味で安心して読み進められる。

短くもなく長くもないので、ほんとにうまくまとまってますね。さすが。

個人的には、第2章に出てくる、草薙と同期だという所轄の
北原刑事が、なかなかいいキャラをしていてよかった。


気にとまった文章


人が不可解な行動を取る時、その理由は2つかない。
1つは、他に選択肢がなかった場合。
そしてもう1つは、他人にはわからない何らかのメリット
がある場合だ。




mineshingo at 16:21│Comments(3)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「虚像の道化師ガリレオ7」東野圭吾  [ 粋な提案 ]   2013年09月27日 15:12
東野圭吾の代表作、「ガリレオシリーズ」の最新短編集。 ビル5階にある新興宗教の道場から、信者の男が転落死した。その場にいた者たちは、男が何かから逃れるように勝手に窓から飛び降りたと証言し、教祖は相手に指一本触れないものの、自分が強い念を送って男を落として

この記事へのコメント

1. Posted by 神崎和幸   2013年07月18日 17:55
5 こんにちは。

自分も「虚像の道化師」読みましたよ。
上手くまとまってますよね。
わかります。

面白い作品だと思いました。
2. Posted by みねっち   2013年07月19日 16:08
神崎さん、コメントありがとうございます。ガリレオシリーズは、いい意味で安心して読めますね。
3. Posted by 藍色   2013年09月27日 15:42
この一冊も素晴らしく感じました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
月別アーカイブ