2013年04月11日

お金を自分のために働かせる方法

金持ち父さんシリーズです。ロバート・キヨサキ【著】



この本は、BIG tomorrowで連載された内容を再編集したもので、今の情勢にうまく合うように構成されている。

最初から一貫している、キャッシュフロークワドラントの右側に居場所を変えよう。ということをここでも言っている。
ますます、ますますですす。ますます、富める者はどんどん豊かに、貧しい者はどんどん貧しく、という世の中になっていく。と述べている。

もちろん、彼は米国でのことを言っているのだけれど、文中のドルを円に、アメリカを日本に置き換えても十分そのまま通じるみたいに思える。

世界は情報時代になっているが、情報だけをいくら持っていても、それをうまく活用する知識がなければなんにもならない。ということを石油にたとえて説明している。

「石油は価値ある資源だ。油田を持てたらと憧れる人は多い。だが、油田をいくつも持っているからといって金持ちになれるわけではない。・・・原油を精製し、燃料を生産するための知識が不可欠だ。燃料ができれば、そこに価値が生まれ、きみを金持ちにしてくれる。だが、原油がなければ燃料が得られないこともまた事実だ」


キャピタルゲインを得るためではなく、キャッシュフローを得るために投資(お金を使う)しなければならないよ。
という。

ようするに、印税、家賃、配当金など、つまりは不労所得ですね。



今の自分にはあんまり関係ないなあ・・・と思った時点でぼくは金持ち父さんには遠いですね・・・。

mineshingo at 19:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサーリンク
月別アーカイブ