2009年04月16日

憧れの記憶・投手編

「憧れの記憶」連続写真で見るAll about Super-Star 投手編/ベースボールマガジン社

往年の大投手、金田,稲尾,村山,杉浦氏ら〜山田久,堀内,江夏,東尾,鈴木啓,江川,津田,村田兆〜北別府,阿波野,西崎,野茂,伊良部,〜桑田,松坂,田中将まで。総勢106投手の投球フォーム連続写真。

巨人の新浦とか懐かしい(^o^;

昔よく、村田兆治や西本、山田久志、池谷とか真似したよなあ…。

mineshingo at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 

2009年04月15日

ダブルファンタジー4

ダブルファンタジー/村山由佳(著)/文藝春秋

―女としてまだ間に合う間に、この先どれだけ身も心も燃やし尽くせる相手に出会えるだろう。何回、脳みそまで蕩けるセックスができるだろう。そのためなら、そのためだけにでも、誰を裏切ろうが傷つけようがかまわない。そのかわり、結果はすべて自分で引き受けてみせる―

主人公の奈津の心理描写はさすが女性作家ならではに思える。

最後まで飽きずに読み切りました。Amazonの書評は賛否両論やけど、自分としては面白かった〓〓




mineshingo at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 

2009年04月10日

仮想儀礼5

仮想儀礼絖隋深津沈畛[著]

職をなくした元都庁職員と元出版関係の二人が、金儲けビジネスとして宗教を立ち上げる。始めはなんとか生活できる程度だったが、信者も増え、運良く企業も巻き込んで…。

現実の世界でも、今いったいどれだけの数の宗教があるのか知らないけど、この小説の二人のように、もともと特に信仰心もなく、修業したわけでも悟りをひらいたわけでもないところから始まったのが…あると思います。ような気にさせられる、妙になまなましく現実感のある小説です。

80年代に、「イエスの方舟」という宗教で社会問題になったのがあり、それにも似ている。



mineshingo at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 
スポンサーリンク
月別アーカイブ