2009年05月16日

チェーン・ポイズン

63156ba1.jpg「チェーン・ポイズン」/(著)本多孝好

小説です。この著者の本は初めてで、何の事前情報もないままなんとなく、雰囲気と分量、それに活字の感じが気に入って読んでみました。

意外に引き込まれた。よく、最後のほうはあまり意味のない付け足しでページ数だけ稼いでいる小説が多いけれど、これは飽きるどころか最後までどんどん引き込まれました(^.^)b

1年後に自殺することを心の拠り所にしながら生きていく彼女の心の様子、変わっていく心境や行動には、なんだか胸を揺さぶられる思いがしました。

ストーリーも、1年前から今までをたどっていくのと、現在からこの1年間を調べていく側に分かれていて飽きさせません。

途中からは一気に読んでしまいました


mineshingo at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 

2009年05月15日

眼力(めぢから)の鍛え方

7bd4b74b.jpg「眼力の鍛え方」/(著)石垣尚男

医学博士でDS眼力トレーニングの監修者。いわゆる視力だけでなく、動体視力、瞬間視、眼球運動、周辺視野などの解説と鍛え方なども書かれています。

スポーツの中では視力の低下とパフォーマンスの低下は野球が最も顕著で、バッティングでは、視力が0.7に落ちるとパフォーマンスが70%に低下し、視力0.5で35%、0.1では5%以下の能力しか発揮できないそうです。

両目で見た時に1.2あるように、眼鏡やコンタクト等で矯正すべきとのことです。

視力の低下の始まりは本人にもわかりにくいですよね。特に球技などのスポーツで、選手や子供のパフォーマンスが上がらない、もしくは落ちた時など、運動能力よりも視力に原因があるのでは、という見方を忘れないようにしたいものです。


必死で一所懸命になって練習してるのに、どうも打てない、いい当りが出ない。…以外と視力が下がったことが唯一の原因だったとか…。成長期の小中学生にありそうです。


mineshingo at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 

2009年05月08日

軽くなる生き方4

ce2aa860.jpg<軽くなる生き方>
(著者)松浦弥太郎

「暮しの手帖」編集長で「COW BOOKS」代表である著者の、自分の試行錯誤した体験に基づいたエッセイ。

なんだか結構よかった。
巷に溢れる、心理学者や教授先生がたの書いた自己啓発本より、心に響いてくるものがあるような。

-あいさつは「人生のお守り」になる- の箇所でのアメリカでの体験など、自分の学生時代の経験とシンクロして懐かしい。

リラックスして読めて、そのくせ大切なことも随所にある、気持ちいい本でした。


mineshingo at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 本・雑誌(読みました!) 
スポンサーリンク
月別アーカイブ